しばらく使わなくなった車を一時的に廃車状態にする手続きを一時抹消登録といいます。現住所(使用の本拠)を管轄する運輸支局にて手続きをすることが出来ます。

一時抹消登録手続きとは

一時抹消登録(道路運送車両法16条抹消登録)とは、解体するわけではなく一時的に自動車を使用しない場合に行う廃車手続きのことです。一時抹消登録後は、もちろん公道を走ることはできません。再度、公道を走る場合は、『再登録』、二度と乗らなくなった場合は『解体抹消(永久抹消登録)』を行うことになります。

一時抹消をすると、廃車状態になりますので自動車税の支払いを止めることができます。

一時抹消登録での還付金・返金

一時抹消登録をすると、すでに支払いをしている『自動車税』、『自賠責保険』の返還を受けることができます。

自動車税の還付金額・返金額はこちら >> 自動車税の還付
自賠責保険の還付金額・返金額はこちら >> 自賠責保険の還付

一時抹消登録の費用

一時抹消登録の費用とは、一時抹消登録をする際に陸運局にて払う手数料となります。

一時抹消登録の手数料:350円

一時抹消登録の必要書類

ご自身で一時抹消登録をされる場合と業者や友人にお願いする場合とでは必要書類が異なります。

一時抹消登録での必要書類はこちら >> 一時抹消登録での必要書類
他人の車の一時抹消書類はこちら >> 他人の車の一時抹消登録での必要書類
県外ナンバーの一時抹消書類はこちら >> 県外ナンバーの一時抹消書類

一時抹消登録手続きの方法

一時抹消登録に必要な書類が整いましたら、陸運局もしくは軽自動車検査協会にて手続きを行います。

一時抹消登録の方法はこちら >> 一時抹消登録