自賠責保険は、交通事故の被害者を救済するために、全ての自動車に加入が義務付けられている保険です。自賠責保険に加入せずに自動車を運転することはできず、違反すると1年以下の懲役50万円以下の罰金、免許停止など処罰の対象になります。

自賠責保険の補償対象は人身事故のみを対象としています。そのため,自動車以外の事故や自動車事故であっても物損事故については適用されないことになります。

自動車を廃車にすると、この自賠責保険の還付も受けることができます。
還付・返金には保険会社へ申請する必要がありますので、自賠責保険の還付方法についてご紹介します。

自賠責保険の返金額

自賠責保険は車の購入時や車検の際に次の車検までの期間を加入します。そのため自賠責保険の期間は36ヶ月間もしくは24ヶ月間で加入しています。

保険期間が残っている場合はこの間の掛け金を返金してもらうことができます。自賠責保険は、どこの保険会社で加入しても支払保険料は同じで、保険料は以下の通りです。

自賠責保険の返戻金早見表

自賠責保険の返戻金は、廃車登録(抹消手続き)をした日からではなく、自賠責保険の解約を申請した日から保険契約終了までの期間が月割で払い戻されます。下の表が自賠責の未経過期間に応じた「普通車・軽自動車・原付」の解約返戻金の一覧表です(24ヶ月契約の場合)

残り期間普通車軽自動車
23ヶ月22,24020,840
22ヶ月21,27019,920
21ヶ月20,29019,010
20ヶ月19,31018,090
19ヶ月18,33017,180
18ヶ月17,36016,260
17ヶ月16,38015,350
16ヶ月15,40014,430
15ヶ月14,42013,520
14ヶ月13,45012,600
13ヶ月12,47011,690
12ヶ月11,49010,770
11ヶ月10,5309,870
10ヶ月9,5808,980
9ヶ月8,6208,080
8ヶ月7,6607,180
7ヶ月6,7006,280
6ヶ月5,7505,390
5ヶ月4,7904,490
4ヶ月3,8303,590
3ヶ月2,8702,690
2ヶ月1,9201,800
1ヶ月960900

残りの契約期間=自賠責保険契約満了日-自賠責保険解約日

  • 注1:自賠責保険解約日は、保険会社が必要書類を受理した日を指します。
  • 注2:端数の日数は切り捨てされます。

自賠責保険の解約・返金手続き

自賠責保険を解約できる時

  1. 自動車を解体したとき
  2. 一時的抹消したとき

自賠責保険の解約の流れ

自賠責保険の解約手続きは以下の流れとなります。

1.廃車証明書の準備
廃車手続き後、廃車の証明となる登録識別情報等通知書(一時抹消登録の場合)、登録事項証明書(永久抹消登録の場合)などを受け取ります。

2.保険会社で手続きもしくは郵送
自分の自賠責保険の保険会社を確認しましょう。

自賠責保険を取扱う主要な損保会社

  • 東京海上日動
  • 三井住友海上
  • 損保ジャパン日本興亜

自賠責保険に必要な書類

廃車などによる自賠責保険の解約お手続きに必要な書類をご案内します。

1.印鑑(郵送の場合は「承認請求書」へ捺印します)
2.自賠責保険証明書
3.廃車が確認できる書類:一時抹消登録証明書、登録識別情報等通知書、輸出抹消仮登録証明書、登録事項等証明書など
4.契約者本人の身分証明書:運転免許証、健康保険証など
5.振込先の銀行口座番号:現金での受け取りはできません。